« 映画「永遠のモータウン」 | Main | 私的予想:PRIDE GP 2004 2回戦 »

2004.06.14

YES オノ・ヨーコ展&再考:近代日本の絵画展

上野の芸大美術館と東京都現代美術館(MOT)で行なわれている
「再考:近代日本の絵画」展を見に行きました。ついでに「YES オノ・
ヨーコ展」も見てきました。

誰もが思うことですがここは「遠い!」芸大美術館も駅からそれなりの
距離はあるけど、ここは果てしなく遠く感じる..

オノ・ヨーコ展は、なんというか「歴史を見に行った」という感じです。
脚立の上に登り虫眼鏡で見る[YES]の文字や、ジョンと知り合うきっかけ
になった釘のオブジェ。そのようなジョン・レノンとのかかわりの中の、
歴史的なオブジェを見た、という感じです。

たぶん60年代にリアルタイムで見ていれば、五感を刺激されてスゴイと
うなっていたかもしれません。いわゆる"Instructions"を読んでみても
疲れるだけでしかなかったです。

また、エントランス・ホールには「エクス・イット[EX.IT]」というオ
ブジェ。100個の棺桶の顔の部分から木が生えていて、スピーカー
から鳥の声がながれている。ただ私は解説を読むまでコレが棺桶には
見えず、新しいベンチでもできたのかと思いあやうく座って休憩しそ
うになりました..
 棺桶にしてはお粗末な板でできていたし「大量の死のなかからも植
物が成長する様子をあらわす」というのだが、もう少し見せ方を考え
た方がいいのでは...

               ●

MOTにはあくまで「再考:近代日本の絵画展」を目当てに行きました。
先にこちらから見たので、目的は達成したのですが「オノヨーコ展」で
すっかり疲れてしまい、ブログに書こうと思っていたことを忘れて
しまいました...
さらにここは常設展が気に入っているのですが、疲れてしまい見ること
すら断念。次回ゆっくり見ます。

|

« 映画「永遠のモータウン」 | Main | 私的予想:PRIDE GP 2004 2回戦 »

Comments

The comments to this entry are closed.