« 残念..諏訪清陵高校 決勝で敗退 | Main | 亀田製菓:柿の種回収..ビンゴ!! »

2004.08.04

浦和レッズの身売りは...ない!

親会社の三菱自動車の株価は、昨日(8/3)に引き続き最安値を更新。
前日比-3円の76円で引けました。

となると、三菱自動車が51%の株式を保有している「株式会社三菱
自動車FC」こと”浦和レッズ”の行方も気になります。

テレビなどの報道では三菱自の社長が「手放すことはありえない」と
否定していました。
とはいってもリコールがあったり、販売台数激減を聞くたび気になります。

しかし、今日日経産業新聞紙上で「身売りはない」という言葉を裏付ける
ような記事を見つけたので、まとめておきます。

 ・レッズ発足当初~2002年まで スポンサー料として年間十億円程度の
  「損失補填」
  →しかし2003年度から補填なし、黒字転換

 ・スポンサー獲得に公開コンペ方式導入
  競争原理により、スポンサーの数も金額も増加
  →ユニホーム供給のコンペ 通常は5000万~1億が相場だったが
   推定1億5千万で契約を結ぶ
  
 ・プロ野球とは違いJリーグは運営会社が独立採算を志向している。
  →親会社の業績が悪化しても、チーム運営には影響しない。
   逆に親会社が追い込まれるほど、グループ内で存在価値が増す。
 
 ・レッズファンならご存じのように、埼玉スタジアムでの主催試合による
 観客の大幅増。売上高も2004年3月期は25%増加

と、浦和レッズがグループ内の「優良資産」となっていることが
数字で裏付けられ、かなり納得しました。
日経産業新聞というまったくスポーツに関係のなさそうな新聞での
報道だけに、逆に内容も信用できるかなと思っています。

これでしばらくは安心して応援できそうです。

|

« 残念..諏訪清陵高校 決勝で敗退 | Main | 亀田製菓:柿の種回収..ビンゴ!! »

Comments

The comments to this entry are closed.