« ジャングルファイト3 | Main | 朝日新聞“ひと”欄に小川直也登場 »

2004.09.03

また映画「永遠のモータウン」ネタ

2004/08/06金曜日 朝日新聞夕刊 窪田晴男の“ツウのひと声”で
映画「永遠のモータウン」(Standing in The Shadows Of Motown)
に触れていました。<記事が掲載されからひと月経ってしまった..>
一部引用します。

 演奏家人生 聖なるや?
  「人生の至福を録音中に体験してしまうためか演奏家の実入りはどの
  時代のどの国でも少ない。~略~ 演奏家人生というのはホーリーだが
  グローリーではないようなのだ」

私もこの映画を3度見てしまいました。なんだか見れば見るほど、また
見たくなってしまう映画なのです。DVDが出たら買いたいです。

なぜこの映画を何度も見たくなってしまうのか、言葉にできなかったの
ですがこの記事でちょっとスッキリしました。
「演奏技術が高い」とかいうことよりも、まさに“一期一会感”から来る
喜びや悲しみにしびれてしまったのだと思います。

「人生の至福を録音中に体験」というのが非常に納得です。ん~バンド
やらなきゃ。もっとも私は“一アマチュアミュージシャン”ですが..

      ●
ぜんぜん関係ないけどミュージシャンネタつながりで宣伝しておこう。

音速ライン website
http://www3.to/onso9line

Snoop website 
http://sound.jp/snoop/

さ..じゃなかったLMN君ガンバレ! って思ったら8月24日付けで
辞めてたのね。ん~アンカータグ貼るのはやめておこう。
http://guitar-todai.net/koshi/index.html
http://guitar-todai.net/

|

« ジャングルファイト3 | Main | 朝日新聞“ひと”欄に小川直也登場 »

Comments

The comments to this entry are closed.