« また映画「永遠のモータウン」ネタ | Main | 御神輿;ライトアップ »

2004.09.06

朝日新聞“ひと”欄に小川直也登場

なんと「ハッスルの伝道師」として09/04土曜日に
堂々朝日新聞の2面に登場していました。なんともビックリ。
 「ポーズは、イベントを盛り上げるために考えた。最初は腰の動か
  しかたがいやらしいとテレビ局は難色を示したが~」

やっぱりそうだったのかか。特に橋本の腰の入り方は半端じゃない
もんなぁ。
ただ
 「エンターテインメントに魅力を感じる。強いものを決めるだけ
  の世界は柔道時代にやり尽くしたからね」

という言葉は残念。
たしかに小川本人のなかでは、そうなのかもしれない。
でも小川に求められているはエンターテインメントだけではないはず。
強さは幻想なのかも知れないけど、幻想でもいいから見せて欲しい。
橋本vs小川の時の、あの殺気はすごかったもんなぁ...

|

« また映画「永遠のモータウン」ネタ | Main | 御神輿;ライトアップ »

Comments

The comments to this entry are closed.