« ジョシュ・バーネットのギャラは.. | Main | PRIDE28 (High Octane) Review »

2004.10.29

私的予想PRIDE28 Preview

一番の注目はミドル級のチャンピオンシップの
 ”ヴァンダレイ・シウバvsクイントン・ランペイジ・ジャクソン”
になるかもしれませんが、私が期待しているのは
 ”ミルコvsジョシュ・バーネット”と
 ”横井宏考vsヒース・ヒーリング”
の試合です。2試合ともおもしろい試合が見られると思うので楽しみです。

■ヴァンダレイ・シウバvsクイントン・ランペイジ・ジャクソン 
 ジャクソンのパワーは圧倒的ですが、シウバのヒザ蹴りでなかなか
 組ませてもらえないと思う。
 あとジャクソンはパワーが邪魔をしているのか、冷静さを失う点で
 マイナスポイントです。
 →余裕でシウバ
 
■ミルコv・クロコップvsジョシュ・バーネット
 ジョシュに勝って欲しい。プロレスラーとは言えないけど、「プロ
 レスハンター」を葬って欲しい。
 新日との関係もあって、総合格闘技だけ出ているわけにはいかないの
 かもしれないけど、もっとガンガン参戦して欲しい。
 この試合をクリヤーして、早くノゲイラ、ヒョードルたちとの試合が
 見たいです。
 →サブミッションでジョシュ

■ダン・ヘンダーソンvs中村和裕(吉田道場)
 このカードがこの位置??中村を売り出したいのは、わかるが
 いまいちパッとしないからなぁ...
 →ダン・ヘンダーソンかな...

■マーク・ハントvsダン・ボビッシュ(USA)
 んん~あまり興味の湧かない対戦です。
 →ハントでしょう。

■金原弘光vs
  アリスター・オーフレイム(オランダ/ゴールデングローリー)

 シウバ戦でのケガでしばらく戦列を離れていた金原ですが、今年5月の
 PRIDE武士道でミルコとなかなかいい試合を見せ(ミルコの調子が悪かっ
 たのもありますが)てくれました。なんとか今回も頑張って欲しいなぁ
 と思います。

 オーフレイムは、セーム・シュルトやギルバート・アイブルが所属する
 ゴールデングローリーの選手。2003年8月のPRIDEミドル級GP開幕戦で
 はチャックリデルに負けてしまいましたが、ほとんど攻めていていいパ
 ンチをもらってしまった負けでした。実力は折り紙付きだと思います。
 
 →オーフレイムの勝ち。やっぱ195cmと178cmと体の差があって、しかも
  オーフレイムは蹴りなどの打撃系が強いです。となると、やっぱり
  金原はキツイなぁ。

■エメリヤーエンコ・アレキサンダー(ロシア/レッドデビル)
  vsジェームス・トンプソン(英国/MMAユニバース)

 アレキサンダーは、8月のPRIDEでミルコに負けましたが
 先日10月9日にMFC(Middleweight Grand Prix)でカーロス・バヘット
 と戦い判定で勝利。そこから約3週間でPRIDEに再登場。
 カーロス・バヘットも初期のPRIDE出ていたことを思い出し
 懐かしいと感じます。
 
 ジェームズ・トンプソンは初めて知ったのですが、UKの総合格闘技
 イベント アルティメット・コンバット(UC)で活躍。
 体もデカい。(身長 196cm 体重 120Kg)
 過去9戦中8勝。ただ、調べた限りでは打撃系なのか寝技系の選手なのか
 よくわかりませんでした。
 
 →どんな試合になるのか想像つきません。期待を込めて
  ジェームズ・トンプソンの勝ち。
  UKの格闘技に期待します。もしかしたら、大化けするかも。
 

■ヒカルド・アローナ(ブラジル/ブラジリアントップチーム)
  vsセルゲイ・イグナチェフ(ロシア/ロシアントップチーム)
  
 ヒカルド・アローナは前回のランペイジジャクソン戦でのケガは
 大丈夫かな~。心配なのはそれだけ。
 イグナチェフはロシアントップチーム所属なのでコピロフおじさんが
 なにか作戦を与えているかもしれませんが、まあアローナの相手では
 ナイト思います。
 
 →余裕でアローナの勝ちでしょう。アローナvsヴァンダレイが
  見たいんだよなぁ。

■チェ・ム・べ(韓国)vsソア・パラレイ(オーストラリア)
 二人ともよく知りません。
 
 チェ・ム・べは韓国で5本の指に入るグレコローマンレスリングの実力者。
 キックボクシングや柔術などもトレーニングしているようです。
 日本での試合はPRIDE武士道 其の参(2004/05/23)の第一試合で
 山本宜久と対戦3-0の判定で勝利しています。
 この結果でPRIDEへの抜擢になったのでしょう。
 
 ソア・パラレイはレスリングのフリースタイルで5回オリンピックに出場
 オセアニアの選手権で6回金メダル。アブダビコンバットにも出場。
 総合格闘技では7戦無敗。なんだかスゲー強いぞ。
 →ソア・パラレイの勝ち 調べていたらスゲー強いことがわかり、
  もしかしたらとんでもないヤツかもしれない...しかも体格も
  パラレイの方が大きいようです。
 
■横井宏考vsヒース・ヒーリング
 なぜか第一試合になっているこの対戦。ミルコvsバーネットの前ぐらいでも
 いいと思うのですが...
 かなりオモシロイ試合が見られると期待しています。
 →サブミッションで横井の勝ちと予想します。

|

« ジョシュ・バーネットのギャラは.. | Main | PRIDE28 (High Octane) Review »

Comments

The comments to this entry are closed.