« 音速ラインのサイトがリニューアルしていた | Main | ジャズ・オークション@ニューヨーク 結果 »

2005.02.16

Last.fm(ラスト・エフエム)中毒

たとえるなら
 「お前この曲好きじゃない?」 と、繰り出される曲の数々..
 「おぉイイねぇ、この曲!...でも、なんでこんなにオレの好みを知ってるの?」
Last.fmを聞いていると、こういう体験の連続だ。

既に誰もが書いているかも知れないが、last.fm(ラスト・エムエム)
http://www.last.fm/はホントにスゴイ。
これでBeta版なのだから、本稼働したらもっと魅力的なサービスになるのだろう。
PCを起動しているときは音楽を流しっぱなしにしている。

これは
 「自分専用ラジオ」プラス
 「自分好みの曲を探してくれる専属コンシェルジュ」
と言える。

特徴は
 ・パーソナライズが非常に簡単にできる。簡単というか、音楽を聴いている
  だけでパーソナライズができてしまう
 ・ブロードバンドの環境があれば、どこでも自分専用のラジオが楽しめる
 ・他の人のラジオを聞くこともできる
 ・今のところは無料

サイトのサービス自体はネットラジオに分類されるだろう。アカウントを取得しただけ
でも、ラジオを聞くことはできる。しかし、パーソナライズ(自分の好きな曲に合わせ
たカスタマイズ)の仕組みがすばらしい。
簡単に言えば、iTunesで自分の好きな曲を聴いているだけで、勝手にlast.fm上
でパーソナライズされていく。

この画期的な機能は、iTunesなどのオーディオプレイソフトにAudioscrobbler
(オーディオスクロブラー)というプラグインをインストールすることで実現されている。
このAudioscrobblerを通して、自分が聴いた曲のデータがLast.fmの自分のアカ
ウントに送られる。
パーソナライズする方法は、他にも自分で直接アーティストを追加したりする方法
も用意されている。
           ●
この曲を聴いたデータ(Tracks Played)が300曲を超えた時点で、自分専用の
ラジオ(Personal Radio)の機能が使えるようになる。
このPersonal Radioは、ともかく自分の好きな曲ばかり流れてくる。パーソナ
ライズのデータが蓄積されればされるほど、自分専用ラジオになる。

100曲を超えた時点でも、自分と似た趣味を持った人のラジオ(Profile Radio)を
聞くことができる。
この自分の好みと似たユーザーは、Neighbours(ご近所)と呼ばれ自分の
プロフィールを元にアカウントページに表示してくれる。
この他の人のラジオを聞く機能が、非常にオモシロイ!今まで知らなかったのに
これはイイ!と思う曲がどんどん流れてくる。
なんだか「のぞき見」というか「のぞき聴き」をしているようで、後ろめたいというか、
わくわくするというか...複雑な気持ちだ。
そして流れてきた曲が"LOVE"なのか"SKIP"(飛ばす)なのか"BAN"(もう聞きた
くない)なのか判定してあげれば、自分が好きな曲or嫌いな曲のデータベースが
どんどん蓄積されてゆく。

これをもとに「自分が知らなかったけど好きな曲」だったり、元々知っていて好き
な曲もPersonal Radioからガンガン流れてくる。

このLast.fmが広まっていけば、ここから新しい流行が自然発生するような
ことも当然あるだろう。日本でもやっとiTMSのサービスが始まると聞いているが、
それを飛び越えてとんでもないサービスがあるものだ、とオドロイタ。

|

« 音速ラインのサイトがリニューアルしていた | Main | ジャズ・オークション@ニューヨーク 結果 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8389/2955942

Listed below are links to weblogs that reference Last.fm(ラスト・エフエム)中毒:

» Last.fm NOW ON AIR! [丘モッズのPAUL WELLERになりたい]
2日前のブログにも書いたけど、audioscrobbler.comの履歴が300曲を超えたので、last.fmの僕のページから、僕の履歴を参照したインターネット... [Read More]

Tracked on 2005.03.18 at 00:30

» last.fm [will]
last.fm、スゲ〜!午前中ヒマだったもんでネット上を徘徊していたら遭遇。海外 [Read More]

Tracked on 2006.04.19 at 16:33

« 音速ラインのサイトがリニューアルしていた | Main | ジャズ・オークション@ニューヨーク 結果 »