« 音速ライン:i-Radio出演 | Main | エクセルでドラムマシンを使ってみる »

2005.12.19

FL Studio 6がリリース

少し前からベータ版が公開されていた、FL STUDIO 6が正式に公開されました。バージョンは v6.0.3となっています。

一見して気付くのはミキサーが大きくなってさらにリサイズ可能になっている。MIDI関連の機能が拡張。特に外部コントローラー関係が強化されていて、フットペダルもサポートされている。

●新しいプラグイン
  ・ダイレクトウェーブ:多目的に使える強力なサンプラー
  ・EQUO:進化したモーフィンググライコ
  ・Fruity Delay Bank:強力なディレイ、フィルターのバンク
  ・Fruity Multiband Compressor:3バンドステレオコンプ+リミッター
  ・Fruity Reeverb 2:
  ・Fruity Squeeze:フィルタープラグイン。ディストーション
  ・Chrome:映像化のプラグイン
  ・Envelope Controller

●強化されたもの

  ・拡張されたフリートラックルーティングを備えたミキサー
  ・Plugin Delay Compensation (PDC) ウマク訳せない..
  ・XXL editionには、シンセのSytrus v2が含まれる
・ブラウザーは機能拡張と同時に視覚的に改善

というのがバージョンアップされているところです。

---------
ですが、いくつかの問題点があることもアナウンスされています。特にASIOへの対応がうまく行っていない感じです。
新機能のChromeは、ごく一部のマザーボードでウマク対応できない現象があるようです。
詳しくは本家のForumへ 対応方法も案内されています。

         ●

Chromeをちょっと使ってみたが、なかなかオモシロイ。簡易VJジェネレーターという感じだ。しかもそれをピアノロール、Midiコントローラーやオートメーションクリップでグリグリいじれる。
特にカメラの目線を3次元でコントロールできるので、これだけで結構遊べる。

画面はこんな感じ。
Chrome01

この機能は簡単ながら、なかなか奥が深いのでまた調べて記事をアップします。

|

« 音速ライン:i-Radio出演 | Main | エクセルでドラムマシンを使ってみる »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8389/7695271

Listed below are links to weblogs that reference FL Studio 6がリリース:

« 音速ライン:i-Radio出演 | Main | エクセルでドラムマシンを使ってみる »