« Last.fm:関連性で読みたいものを探せるスライダー | Main | ドナルド・フェイゲンのソロアルバム"Morph the Cat"が3月発売! »

2006.01.24

読書メモ:「夢のリスト」で思いどおりの未来を作る

「夢のリスト」で思いどおりの未来をつくる!
「夢のリスト」で思いどおりの未来をつくる!

Webook of the Day http://webook.tvで紹介されていて読む。
残念ながら途中から宗教くさくなり、半分ぐらいで読むのを止めた。

ただ、夢のリストの洗い出し10件はやってみる。「成人の97%は書面にした目標を持たない」ということなので、とりあえず3%に入ることは達成v(=∩_∩=)

よくよく考えたら今年(2006年)の目標を、手帳に書き付けていなかった。去年(2005年)の目標は3つあったけど、全部惜しいところで達成できず、そのショックから立ち直れなかったというのもあるが...
          ●
ここまでの話しはともかく「読書で知識を蓄えろ」と題された章がオモシロイ。

知識を広げるカギは読書だ。読書家が必ずしも指導者とは限らないだろうが、指導者はみな読書家である。どのくらい読めばいいのか?調査によると、もっとも高給取りのアメリカ人は、一日に平均二、三時間読んでいる。最低賃金の人たちは、まったく読まない。

読んだほうがいいのは、それぞれの分野で活躍している人によって書かれたものだ。その道のエキスパート、熟練した技をもつ達人の手になる本である。一方、大学教授や経営コンサルタントの著書には手を出さないほうがいい。彼らには、特定の分野で何年にもわたって働き続けてやっと得られる、奥深い理解が欠けている(強調は私)
ここで大笑い。ホントにそうだ。常日頃思っていたことが、そのまま書かれているので、ホントに大笑いした。コンサルタントの人たちの本を読んでも「あ~この人はよく勉強しているなぁ~」と思うけど、読み終わったあと何も印象に残らないことが多い。 いろいろな事例が出てきて、一見納得させてくれる。でも、その事例があまりにもキレイ過ぎて参考にならない。その形になるまでには、もっといろんなことがあったと思うのだけど、その過程が見えない。という意味で、やっぱりエキスパートの人の書いたものを読むべきだ、というのにも納得できる。

で、このあとエキスパートによって書かれた本は貴重だという内容が続き

大事なポイントがある。あなたがぶつかりそうな問題はすべて、すでにどこかで誰かが解決しているということだ。探しだしさえすれば、それが手に入るのだ。

コレを読んで、ちょっと気が楽になる。まあ、探すのは大変なのだけど、そう考えると本を読むこともムダではないし、大切なことだと思う。
本なんか読んでいて役に立つのかなぁ~と思いつつも、次から次へと本屋に行っては本を買い、図書館に行っては本を借りている...ん~~(ーー;)

|

« Last.fm:関連性で読みたいものを探せるスライダー | Main | ドナルド・フェイゲンのソロアルバム"Morph the Cat"が3月発売! »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8389/8319480

Listed below are links to weblogs that reference 読書メモ:「夢のリスト」で思いどおりの未来を作る:

« Last.fm:関連性で読みたいものを探せるスライダー | Main | ドナルド・フェイゲンのソロアルバム"Morph the Cat"が3月発売! »