« はじめてのやのあきこ | Main | Last.fm:2006/03のアップデート1 »

2006.03.15

Morph The Catがやっと届く

一時は発売が3月末というメールが来ていたDonald Fagenの"Morph The Cat"。
再三の発売日延期でヒヤヒヤしていましたが、意外にあっさり3/14に手にすることができました。

私が購入したのは、輸入盤でDVDがオマケで付くバージョンです。
Morph the Cat (W/Dvd) (Spec)

日本版はやはり3月末のようです。
モーフ・ザ・キャット

日本版はボーナストラックが付くわけでもないので、さっさと輸入盤を購入した方がいいと思います。

全体はけっこうPOPな感じです。でも歌詞を読むと暗い歌詞が多い。フェイゲンがインタビューで言っていたとおり、暗い歌詞を覆い隠すためにPOPな作りにしているのだと想像します。
歌詞カードにはその歌詞を作った背景が簡潔に書いてあって、歌詞を理解するのになかなかいい。
ゲイリーカッツもウォルターベッカーもいないけど、あのサウンドが聴けます。特にフェンダーローズの音の使い方、コードの組み立て方が相変わらずいいなぁと思う。アルバムを通して聴いてフェイゲンは、ほとんどローズピアノしか弾いていないことに気付く。
でもそこから出てくるサウンドは、一曲一曲いろいろな世界を見せてくれる。でも何度聞いても飽きないし、しかもフェイゲンしか出せないサウンドだ。

スティリーダン、ドナルドフェイゲンに影響を受けていると思われる冨田ラボのShiplaunchingも最近聴いている。アレンジのアイデアがすばらしいと思う。でも、何度か聴いているととても疲れてしまう。飽きるわけではないのだけど。


最近YouTubeにはまっているが、ドナルドフェイゲン・スティリーダンものは意外に少ない。
数少ないなかで、衝撃を受けたのがこれ↓ ギターがブライアンメイで、ベースがウィル・リー。
何のクレジットもなく、ぼんやり見ていたらギターソロでぶっ飛んだ。
Steely Dan - Do It Again
http://youtube.com/watch?v=9cQCiXRzjc8

ん~、これはどういう時のステージなんだろうなぁ..

|

« はじめてのやのあきこ | Main | Last.fm:2006/03のアップデート1 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8389/9102775

Listed below are links to weblogs that reference Morph The Catがやっと届く:

» MORPH THE CAT / Donald Fagen | ドナルド・フェイゲン [blog de rebrain]
ドナルド・フェイゲンの13年振り、3作目のソロアルバム。 相変わらず、渋い曲を聴かせてくれる。 おすすめ度: ☆☆☆☆ ... [Read More]

Tracked on 2006.03.22 at 00:53

» ブライアン・メイが本田美奈子さんに捧げる曲 [楽器専門トラックバックジャム]
本田美奈子さんが逝ってしまったのは、 皆さんご存知かと思います。 その本田美奈子さんが生前、 ブライアンメイと親しかったのは ご存知でしょうか? #63904;ブライアン・メイといえば。。。。 クイーンのギタリストですよね♪ 知らない方は、いないと思います! ..... [Read More]

Tracked on 2006.04.11 at 17:43

« はじめてのやのあきこ | Main | Last.fm:2006/03のアップデート1 »