« Donald Fagen:MP3.comでのインタビュー記事-2 | Main | まさにジャケ買い Verve/Unmixed3 »

2006.03.09

都営三田線はうるさすぎる

ついこの前まで目蒲線と呼ばれていた都会のローカル線が目黒線に変わり、目黒駅からは都営三田線と東京メトロ南北線に乗り入れている。
子どもの頃は3両編成のローカル線だったのが、同じ電車とは思えない。都心に行くのにはとても便利でよく使っている。
でも、三田線区間内になるとホントに憂鬱になる。それも芝公園駅から。

発車ベルは東急区間内も都営地下鉄内も同じ音を使っている。
しかし、芝公園からの音量が全く違う。これでもか!ってぐらいの音量になる。
ちょうどいい感じで寝ていると、芝公園で突然大音声が駅いっぱいに鳴り響き始める。
何ごとが起こったのかと思い飛び起きる。芝公園から先のすべての駅に到着する度に..(x_x;)

電車が駅に停車しているのは30秒強だけど、その間に

 1. ドアが開くとき  サイレンのような音(2回)
    <これが一番うるさくて恐ろしい音がする。たまに子どもが泣いている>
 2. 列車到着のアナウンス <xx駅 ××線はお乗り換えです>
 3. 発車のベル(というかメロディ)
 4. 扉が閉まるときの音
    <この音はホームの側と電車の中で別の音が鳴っている>
 5. 列車が動き出すと 「列車が発車します。ご注意ください」x2

とこれだけの音が鳴らされる。

音量が大きい上に短い停車時間でいろんな音を鳴らしているため、アナウンスは途中で切れてしまい意味がない。
しかもこれらの音を地下鉄のホームにこだまするぐらいの大音量で鳴らすから、駅に到着するたびに驚かされる。
いまや電車内でイライラするのは、iPodの白ヘッドホンから漏れてくる音楽ではない。
地下鉄の運行者自身が鳴らす騒音が最大の迷惑行為だ。ただ大きい音で鳴らしておけば、危険回避ができるだろうという安易な考えが透けて見える。
あ~本当にどうにかしてほしい..電車の運行者が自ら作り出している公害だ(x_x;

都営地下鉄三田線 - Wikipedia

|

« Donald Fagen:MP3.comでのインタビュー記事-2 | Main | まさにジャケ買い Verve/Unmixed3 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8389/9021274

Listed below are links to weblogs that reference 都営三田線はうるさすぎる:

« Donald Fagen:MP3.comでのインタビュー記事-2 | Main | まさにジャケ買い Verve/Unmixed3 »