« April 2006 | Main | June 2006 »

2006.05.08

メモ帳がない

筆記用具は安住の地を見つけ、幸せな書きごこちを楽しむ日々ですが、最近は理想のメモ帳を求めてさまよう日々です。
too high: 書きやすく、疲れない筆記用具...その後
Plasticspiral

週末から長期出張なので、メモ帳の予備が必要になった。昨年の終わりぐらいから使っていたものが、まあまあよかったので同じものを探す。
購入したものは上の写真のもの。コクヨのごく普通のメモ帳だと思って甘く見ていたのかもしれない...どこにも同じものが売っていないのだ。この一ヶ月文房具店を見ればどんな小さな店でも入ってみたけど置いてない。
さすがにあきらめて、電車賃をかけて前回購入した池袋Loftに行きやっと手に入れた。初めから池袋Loftに行けばよかったのだけど引っ越したせいで遠くなってしまったのだ。渋谷のLoftの方が大型店だが、こちらでは扱っていない。しばらく困らないように4つばかり色違いで買ってきた。

で、気づいたのだけどメモ帳は「どこに行っても手に入る」という定番が存在しない。どの店でも置いてある商品が微妙に違う。ノートだったらどこに行ってもコクヨのノートが手に入るので、買いだめする必要はない。会社で支給されるノートもこのタイプだ。
メモ帳はホントに定番がない。最近ロディアを一般の文房具店でもみかけるようになったけど、どこにでも売っている訳ではない。そういう意味ではメモ帳は、今回購入したコクヨのものに限らず「これ!」と決めたメモ帳があったらキープしておかないといけない。
北米だとリーガルパッドぐらいしか選択肢はないけど、これはこれでどこでも手に入るので精神衛生上いいと思う。文房具マニアとしてはつまらないけど...

ただ、今回無事にキープできたメモ帳だが100%満足している訳ではない。これはスパイラルの部分がプラスチックだけど、金属製の方がいい。たまにカバンの奥で押しつぶされてプラスチックが壊れてしまうことがある。金属なら変形するだけで済むだろう。
もう一つ、本当はB7版のほうが使いやすい。図を書こうとしたときはB7版の大きさの方がいい。でも、B7版になるといわゆる電話の横に置いてあるメモのように糊で留められていて紙がバラバラになるメモしかない。
メモがバラバラになってしまうと、なくしてしまうこともあるし前後関係がわからなくなってしまう。これはあんまりよくない。
で、たまに綴じてあるものがあるのだけど、ノートのように横に開くタイプのものだ。ん~こよく考えれば縦に開いても同じなのかもしれないけど、なんか違うんだよな、書きにくい。
ホントのベストは
- サイズはB7版
- 罫線はA罫(7mm)
- 罫線はノートなどと同じく普通の罫線
- 用紙は60枚
- 綴じ具は金属製のスパイラルorダブルリング
- 立てに開くタイプ
というものがあれば、即座にこれに乗り換えるつもりだ。もちろん、容易に手に入るということも大切だ。
理想のメモ帳探しの道は長そうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2006 | Main | June 2006 »