« June 2006 | Main | August 2006 »

2006.07.28

Last.fm Recent Tracks widget

こんなものができていたとは知りませんでした。
Last.fm Recent Tracks - Dashboard - Radio & Podcasts

Last.fmでの友人のRecent Tracksをこっそり見ることができるウィジェット
(you can use to spy on what your friends are listening to.)

Last.fmでのユーザー名を入れるだけで、ほとんど設定はいりません。
個人的にはあまりWidgetは使っていないのですが、なかなか便利そうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.07.26

日本語のLast.fm(ラストエフエム)開始

昨日(2006/Jul/25)からついにLast.fm(ラストエフエム)日本語版が始まりました。
http://jp.last.fm/
 ~以下日本語版をラストエフエム、英国版をLast.fmと書きます~

昨晩、いつものようにLast.fmにログインするとMy Dashboardが「マイ・ダッシュボード」となっていてオドロク。
ほぼLast.fmと変わらず、言葉だけを日本語にしている。ただちょっと日本語がこなれない感じも..

 Neighbor    → ご近所さん
 There goes the neighbourhood. → ご近所さんが通りますよ。
 Overview    → 概要
 Recent Vistors → 最近の訪問者
このあたりは順次改善を期待です。

でもラストエムエムではラジオが聴けないのでLast.fmに戻す。ただこの戻し方がしばらくわからず焦る。マイダッシュボードの一番左下に切り替えのリンクがあります。

両方のProfile Pageはこんな感じ。ラストエフエムにはラジオがない以外はほぼ同じ。
Recent tracksで表示されている画像がちょっとだけ入れ替わっている。
日本語版
Lastjp
英語版
Lasten

ラストエフエムでは、エキサイトネームカードと連携しているということだけど、日本版独自の目玉機能とは言えないと思う。
で、日本版では肝心カナメのラジオサービスは秋以降開始のとのこと。これはカナリ残念。これじゃFMじゃないよ。
“最後のFM局”Last.fmがついに日本上陸--ラジオサービスは秋開始に
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20180427,00.htm

レコメンドサービスや、ご近所さん(Neighbor)は出てくるけど、そのラジオが聴けないんだと、衝撃が薄すぎる...
初めてラストエムエムを知った人には、mixi musicとの違いをあまりアピールできないと思う。これでサービスがつまずいたりしないことを祈ります。それにサーバーがちょっと重くなっているような気も...
今回の日本上陸で初めてラストエフエムを知った人は、ぜひ辞書を片手に英語版のLast.fmでラジオを試してみて欲しい。衝撃を受けることは間違いないのではと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.07.03

Last.fmとmixi music:自分が知らない、自分が好きな曲を選んでくれる

今日(2006/07/03)の日経朝刊企業面「音楽専門SNS 日本上陸」に、Last.fmが日本向けサービスを開始するという記事。
NIKKEI NET:企業 ニュース
あわせてCEOのフェリックス・ミラー氏のインタビューも。

気になったところは
 ・ウェブサイトは日本版も現在と同じwww.last.fmになる
 ・現在Last.fmが持つ約100万曲の楽曲データベースには
  日本のものも多数含まれている
 ・現在は英語版だけだが、サービスは世界向け
 ・日本語サービスは初の外国語サービス
などです。

ウェブサイトのアドレスが現在と同じということは、今現在自分が利用しているサービスの内容はそのまま日本語版で使えそう。Last.fmは現在でも結構日本人が使っているので、その人たち(自分も含む)と日本版で新たにLast.fmを始める人たちとの調整をどうするのかは興味があるところです
また私はSubscriberになるのには月3ドルが必要ですが、この金額が日本ではいくらになるんだろう?

またLast.fmの上陸を見計らったように6月25日からmixi musicが全体に公開されました。
楽曲のデータを集める仕組みは、Last.fmのAudioscrobbler(オーディオスクロブラー)とほぼ同じ。自分のPCにmixi stationという常駐アプリをインストール。mixi stationが、iTunesなどで再生したトラック情報を自分のmixi music情報として送信されます。
Audioscrobblerとmixi stationは同居可能なので、今現在iTunesで聴いたトラック情報をLast.fmとmixi music両方に送信しています。
これは蛇足だけど、トラック情報が送信されるタイミングはちょっと違っている。Last.fmは曲が半分過ぎた時点で送信されるが、mixi musicは曲が終わった時点で送信されているようだ。


mixi musicのいい点
 ユーザーのケタが違うのでトラック情報が結構集まっている。
 しかももともとアーティスト毎のコミュニティがあるので、トラック情報が集まることによって、さら話題が広がっている。
 (18歳以上の)日本人が集まっているので、チャートもそれを反映した物になっている
 →これに対してLast.fmは英国でのサービスなのでチャートも英国の趣味を反映しています。
 これは私の個人的体験ですが、mixi musicを初めて以来「足あと」に初めての人の足あとが多数残っています。mixi musicでは「お気に入りリスト」という物を作れます。これがアーティストページにリンクとして表示されていて、ここから私のページに来てくれているようです。

Last.fmのいい点
 音楽のネット配信サービスがあり、自分専用のラジオができる。
 しかも曲を聴けば聴くほど、Profileデータベースの精度が上がるので自分の好みの曲だけ流れるようになる。
 楽曲のレコメンデーション機能がある。
 →mixi musicではアーティストページに「おすすめのアーティスト」という欄がありますが、あくまでコレもSNS的に誰かが記入する物です。
Last.fmは、なにもやらなくても勝手にオススメをしてくれます。
 SNSを使わなくても十分楽しい。
 

初めてLast.fmのサービスを使ったときはものすごい衝撃を受けたのだけど、日本版が始まることでこの衝撃をたくさんの人に味わって欲しいと思います。iTMSでもAmazonでも検索するには「自分が知っている曲」しか探せない。Last.fmは「自分が知らない、自分が好きな曲を選んでくれる」という点が、他のサービスにないすばらしい点です

下のリンクは、私が初めてLast.fmのサービスを使ったときのブログ記事です。今現在は変更されている点もありますが、Last.fmでどういうことができるのか知るのに参考になると思います。
too high: Last.fm(ラスト・エフエム)中毒

Last.fm - The Social Music Revolution
http://www.last.fm/

Last.fmの私のユーザーページです
Twang_Dunga's User Page - Last.fm
http://www.last.fm/user/Twang_Dunga

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« June 2006 | Main | August 2006 »