« August 2006 | Main | October 2006 »

2006.09.21

読書メモ:英語で読む万葉集

今年の春から母が大学に入学した。「英語の授業で万葉集を読むので、参考書を探して欲しい」と頼まれて見つけたのがこの本。パラパラと眺めるとなかなかおもしろそうなので自分も読んでみる。

万葉集の歌・リービ秀雄氏の英訳・さらにその歌に対するエッセイが付けられている形式。
エッセイでこの歌をどのように訳そうとしたのか、英単語を取捨選択していった過程がその理由と共に丹念に解説されている。

不思議なのが英訳のほうが、その歌の情景が鮮明に浮かんできたり、韻の踏み方がすばらしい歌があること。
もともと日本語で書かれているものが、英語という違う言葉を通すことで数倍理解が進むという不思議な体験ができる。2次元の理解が3次元になり、歌の情景が目に見えるような気がしてくる。

受験勉強時代は古文は好きな科目だったけど、なんとなく万葉集は読みづらかった記憶がある。その答えがなんとなく以下のくだりで分かった気がする。


P53
日本語がはじめて書き言葉になった時代の、その書き言葉の醍醐味なのである。

P92
万葉集の中の一番初期の歌を読んでいると、質素なようで何とも言えない響きをもった、直接的な表現に出会う。と同時に、日本語がはじめて書きことばとなった時代の、これがその書きことばなのである、~中略~というほとんど考古学的なスリルと感動をおぼえることがある。

まさに万葉集は「日本語がはじめて書き言葉になった時代」の最初期の作品であり、こなれていない表現もあるかもしれないが、逆に万葉集の表現をスリリングなものにしていると言える。このようなことは受験勉強時代に気づくはずもなく、当時の万葉集への苦手意識の原因がここにあったんだとちょっと納得できた。

万葉集を英語で読むと言うことに興味がない人が読んでも、万葉集の理解がさらに深まることは間違いのない一冊だと思う。


以下、気になったところの抜粋です。

110p
枕詞は英語に翻訳できるのか。~中略~
枕詞は、日本語の中でももっとも日本語らしいものであり、古代から贈られた「幸」でもある。現代の日本語の読者にとっても、分かるようで実はよく分からない、呪術の響きをもった、まさに島国の古代に独自のものなのだ。

114p
 「英訳万葉集」がアメリカで出たとき、ある書評で言われた。ひとつの枕詞を読むと、その新鮮さに感動する。しかし、まったく同じ枕詞が、また一首、また一首と使われると、作者の独創性を疑う。五度も六度も同じ表現に出会うと、苛立ちすらおぼえる。ところが、そのひとつの枕詞を百回も読むと、作者一人ひとりの独創性を重んじる近代文学とは違った、歌一首一首を超えた大きな表現の流れに気づき、また違った大きな感動をおぼえると同時に、近代文学とは違った必然性に気づき納得もする、という。

英語で読む万葉集 リービ秀雄 
岩波新書 本体740円

英語でよむ万葉集
英語でよむ万葉集
posted with amazlet on 06.09.21
リービ 英雄
岩波書店 (2004/11)
売り上げランキング: 29,683

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2006.09.14

バランスボールで仕事

Wallpaper_056
2006/Sep/11日経夕刊。バランスボールがイス代わりで、机は卓球台というオフィスが紹介されていた。
何でもバランスボールで集中力が高まるとか。しかもパソコンを打つときも前屈みにならないので、自然と周囲の人とコミュニケーションが取れるようになったらしい。
卓球台が机なのは、オフィスの模様替えに便利ということから始まったらしいけど、さらに卓球台に書類を載せておくのは違和感があるので早く仕事を片づけようっていう気持ちになるらしい。

バランスボールをイスにしてたらダイエットもできて一石二鳥かも。会社でこの話をしてたら、ロデオボーイならもっとやせられるって話しが出たけどロデオボーイで8時間仕事をするのは無理だ(>_<)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2006.09.13

Jeremy Buck来日記念ライブ

もう一ヶ月経ってしまったけど、2006/Aug/11に原宿RuidoでのJeremy Buckのライブを見に行ったので簡単にライブレポを...
ちょっと驚いたのは竹下通りを飛び交う言葉に中国語や韓国語が多いこと。他に英語やフランス語も聞こえてきて、竹下通りでは日本語はマイナーな言葉だった。その人ごみを抜けてRuidoへ。
今回は吉田栄作のライブのOpening Actへの出演のために来日したようだ。その間をぬっていくつかライブをしたようだ。

私がRuidoに入ったのは20時過ぎ。Jeremy Buckの一つ前のバンドが演奏していた。First avenue Spartansとかいうバンドだったけどなかなかよかった。Ag&Vo,Bs,Drの3ピースでAg&Voは女の子。アコギはストロークプレイだし、ベースも特別弾きまくってる訳じゃないんだけど、ボーカルの声質がパワーのある声でそれだけで聴かせてしまう感じ。

Jeremy Buckはオモしれ~。Jeremyがボーカルとドラムを担当して、さらに「エンターテイメント性あふれる」ライブってどんな感じだ?と思ってたけど、確かにその通り。今まで見たことがない種類のライブだ。
見ている方はすごく楽しかったけど、メンバーはリハーサルとか大変だろうなぁ~、と余計な心配をしてしまう。
自分は今のところライブをやる予定はないんだけど、ライブパフォーマンスは参考になるところが多かった。まずは、ドラムを叩きながらキーボードソロができるようにしなくては( ‥) ン?

Welcome to jeremybuck.com
http://www.jeremybuck.com/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.12

ギターにKAOSS PADを埋め込んじゃったすごい人がいる

Music Thing からの記事です。
How to... build a Kaoss Pad into a guitar
http://musicthing.blogspot.com/2006/09/how-to-build-kaoss-pad-into-guitar.html

KorgのKAOSS PADはライブパフォーマンスで使うには最高のガジェット。
基本はリアルタイムでグリグリ操作できるエフェクター。最近の機種だと操作を映像とリンクさせたり、サンプリングができたり、シンセの音が鳴らせたりして、新たな楽器と言っていいと思う。
日本では坂本龍一や小山田圭吾が使っているのが印象に残ってる。
KAOSS PAD KP3 Dynamic Effect/Sampler|KORG INC.
KAOSS PAD KP2 Dynamic Effect/Controller|KORG INC

でもKAOSS PADの形状はミキサーの横に置いてDJが操作したり、キーボードの上に置いて操作するのに向いている。基本的に両手がふさがっていて、立って演奏することの多いギタリストにとっては、KAOSS PADをどこに置くか?という問題は大きい。
オーバードライブとかで音を伸ばしておいて操作するにしても、Kaoss Padを床に置いたらしゃがんで操作しなきゃいけない。アンプやスピーカーの上に置ければいいけど、狭いステージ上だとなかなか難しい。

というわけで、Philさんが考えたのはギターにKAOSS PADを埋め込んでしまおうっていう作戦。大胆にもエピフォン・レスポールをザグって、KAOSS PAD KP2を埋め込んじゃっています。これならKAOSS PADの操作も演奏の一部としてなんの違和感もなく操作できるかも。

その埋め込み方法を説明したのがこちらのリンクです。カナリ詳細に解説がされています。この職人ぶりをゼヒ見て欲しいです。
Phil's Kaoss Pad Guitar Mod
http://unmaintained.blogspot.com/2006/09/phils-kaoss-pad-guitar-mod.html

で、実際にそのKAOSS PAD Guitarを弾いている様子がYou Tubeにアップされています。KAOSS PADをよく知らない人もこれでよくわかると思います。
下のリンクのPt2の画像の方がよくまとまっていていいかと思います。

YouTube - Phil's Epiphone Les Paul Kaoss Pad Mod
http://www.youtube.com/watch?v=mHKtxYCcwOE

YouTube - Phil's Epiphone Les Paul Kaoss Pad Mod Pt 2
http://www.youtube.com/watch?v=jks09pKu3bU

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.11

ユビ指されて笑われるCrazy looking Guitar

Music thing経由の記事です。
Harmox Matrax - Crazy looking atomic guitar
http://musicthing.blogspot.com/2006/08/harmox-matrax-crazy-looking-atomic.html

Base0_003_500_1
Music Thingsでは、

this is the Harmos Matrax, a $1,575+ guitar which will certainly get people pointing and laughing.

と紹介されています。ギターの名前はthe Harmos Matrax(ハーモス・マトラックス?)
標準価格が$1,575(約18万円)。完全オーダーメイドですが、ヘッドやネックの形状、フレット、ピックアップなど事細かなオプションがあります。しかもそのほとんどが標準料金でまかなえます。

この不思議なかたちのボディはカーボンファイバーの支柱を木製の接合部で組み合わせてできている。
このボディは通常の木製より軽く堅い。カーボンファイバーのそれぞれの支柱が反響するようになっている。これにより従来のホロウボディのギターより、長いサステインが得られるということです。

このボディの特徴は共鳴音にあるようです。
従来のギターのボディからは非常に低い周波数の共鳴音が出ていて、これがギターの倍音を消してしまう原因になっている。
それに対しthe Harmos Matraxは、ファイバー製のボディにより共鳴音は400Hz以上の成分が中心になっている。これによりそのサウンドは、非常にクリヤーで生き生きとしたものになるといことです。

ネックはメイプルに指板はローズウッド。ボディの不思議な形状に比べてネックは意外に普通です。でもトラスロッドはやっぱりカーボンファイバー製。ピックアップはシングルコイルとハムバッカータイプがついている。ピックアップはレールの上にマウントされているので、簡単に位置を移動できるっていうのがちょっとオモシロイかも。どっちにしてもボディにピックアップをマウントできる場所がないので、レールの上に載せるようになったのでしょう


この会社はスチールギターも作成していて、同様の構造を持ったスチールギターも販売しています。こっちのほうはそんなに違和感ないかも・・・

記事に付けられたコメントによれば

Possibly the ugliest guitar I've ever seen...it better sound amazing!
たぶん今まで見た中で一番醜いギターだ...でもそのサウンドはスゲー!!

ってことです。ウェブ上ではこのギターのサウンドの視聴ができないところが残念です。

Harmos Innovative Electric Guitars: 21st CENTURY TONE and SUSTAIN
http://www.harmosmusic.com/EG/indexEG.htm

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.09

マイジャムドラマー衝動買い....寸前

今日(2006/Sep/09)の日経でマイジャムドラマーを初めて知った
マイジャム
http://www.segatoys.co.jp/mijam/index.html
Img_2123_1

簡単に言えばエアギターならぬエアドラム用スティック。ちょっと太めのドラムのスティックにスイッチが付いている。根元からはスピーカなどに接続するコードがのびている。そのスイッチを押しながらスティックを振ると、ドラムの音を鳴らせるってヤツ。なかなか面白そうなので、しっかり日経の記事は切り抜いた。

で、全く関係ない用事で東急ハンズに行ったらおもちゃ売り場からヘタクソなドラムのリズムが...もしや、と思い近づいてみるとビンゴ!だよ、マイジャムドラマーの実演をやっているよ。

でも実演のバイト君、一日中スティックを振っていて疲れていたのかプレイに冴えがない。そんなんじゃダメだよ!とは言わなかったけど、エアギター歴×年のオレも試しに振らせてもらう。
スティックの根元に付いているボタンを押しながら振るとバスドラとかライドとかスネアとか音色を切り替えられる。。でもバスドラの音がスティックからするという感覚に慣れず、やっぱりオレの演奏もメタメタ。

面白いのはiPodとかにつなぐ事ができて、演奏にあわせて一緒にエアドラムができる。これは結構楽しそう。電車のなかでこれやってたら相当バカだけど、バツゲームにはいいかも。
ボタン操作もうまく切り替えられれば、普通にリズムが叩けそう...と思ったら衝動買いしそうになった。しかも5千円強となかなか絶妙な価格設定だしね。これでステージに立ったらすげー受けるだろうなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2006.09.08

「ジェットストリーム」はインクダマができる...

三菱鉛筆の油性ボールペン「ジェットストリーム」を使い始めて約2週間経ちました。

too high: 三菱鉛筆の油性ボールペン「ジェットストリーム」を買った
http://dunga.cocolog-nifty.com/too_high/2006/08/post_b8d6.html

Wallpaper_052_2

このジェットストリーム、書き味は最高にいいのですがインクダマは普通のボールペンと同じ程度できます。
当初インクダマはまったくできないと思っていたのですが、それなりの分量を書くとインクダマができてきます。
それに対し、パイロットのDr.Grip G-SPECはまったく(本当にまったく)インクダマができません。コレを考えると、試験や原稿など大量に文書を書くときはDr.Grip G-SPECの方がいいです。
逆にジェットストリームはふだん使いには最適だと思います。やはりDr.Gripの形状は、人によっては大げさと感じる人がいると思います。ジェットストリームは、太さなどはまったく普通のボールペンと一緒なので違和感なく、最高の書き心地を味わえると思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.07

時評圏外:「段取り上手」

先週金曜日(2006/Sep/01)の朝日夕刊窪田晴男氏の「時評圏外」“音楽家に多い段取り上手”
窪田晴男氏のコラムは毎回興味深い。特に今回のコラムは納得いく点が多く、自分でブログ記事を書くべく自分の言葉を探してみたけど、やっぱりこれ以上の言葉が見つからない。
手抜き記事のようだけど、印象に残った点をピックアップしておく。

段取りとは、未来に起こることと起こってほしくない事を予測して、その実現と防止に必要な作業を具現化する事である。 ~中略~ それはたとえジャムセッションのような偶発的な音楽においても(ならなおのこと)必要で、皆が集う場で自由にやらなくてはならない、が自由にやれるに変わるまで、人選や場の空気を調整し続ける努力が必要なのだ。 愛とか世界平和は、具体的な規則と献身的な労働によってもたらされると僕が信じるのは、音楽の世界では、段取りの不備によってしか憎しみは生まれないと確信しているからなのだ。

~中略~
若い子達の世界平和を願う唄のほとんどが気分で、具体的な案や独自の視点がないことが気にかかっている。
~中略~
ばかの為の芸術は、いっぺんばかになって人の摂理を体に憶えさせないとできないことがけっこうあるから。


すべてストンと理解できる。音楽をやることはこういう努力の積み重ねなのだと改めて気づかされる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.05

読書メモ:カリスマ体育教師の常勝教育

タイトルだけから判断すれば絶対読まない本だ。でも読み進めているうちに、自分の目標を達成するためにそのまま使うことができるエッセンスが詰め込まれている本だと思った。

印象に残った点が2点ある。一つは「心・技・体」のバランスが大切だと言うが、「心」を大切にしている点。もう一つは、書くことに重点を置いている点だ。

社会人にとっての「心・技・体」は、いろいろなスキル「技」を磨くことに重点が置かれていると思う。「心」というとメンタルトレーニングとか、うさんくさい感じや、効果がよくわからないとあまり認識されていないと思う。
でも実際は、わかっているのに始められなかったり、知らないことがたくさん出てきてパニックに陥ったり、長丁場であきらめてしまったり、とか「心」に左右されることは多い。

でも自分でそれがわかっていても、どうやったらできるのか...また考え込んでしまう。で、悪循環におちいる
この本は「心」の重要性を認識した上で、どうやってその「心」を磨いて、強くして、整理してゆくのかというプロセスが具体的に明らかにされている。
特に「強くして、整理してゆく」という過程で「書くこと」の重要性が書かれている。

自分の日常生活で記録を付けたりブログをアップすることで、自分の頭の中が整理できたり、備忘記録になったりと「書くこと」の有用性は、なんとなく理解していた。
しかし、この書いたものが書いただけで孤立していて自分の生活や仕事の中へ結びついていない。
本書では実際に現場で使用された目標設定用紙が紹介されている。これに基づき、どのように目標達成へ導いていったかが明らかにされている。
自分の生活にこれをそのまま利用することは難しいが、自分なりにアレンジして使い始めてみた。大人がコレをやろうとするのは、結構恥ずかしいのだけど、なんとか継続していくつもりだ。

以下気になった点のメモ
36P
成功者に共通する特徴
 強い勝利意識と高い目標設定
スポーツは「心・技・体」のバランスが大切だと言うが、強い選手ほど「心」を大切にしている

41P
ゴールを定めてそのために何が必要なのか導く
「書くこと=文書化=思考」
目標をしっかりと設定し、過去の成功、失敗を分析。
心、体力、技の面で何に注意すればいいか細かく書き込ませて意識を高める。

49P
目標を達成したときの成功イメージを鮮明に描く
それを目標設定用紙に細かく、詳しく、書き込む。
その目標を潜在意識に書き込んで自分のものにして行く。

96P
タイミングイズマネー 今できることはすぐやらないとダメ。
すぐにやらないのは、目の前に当たりくじがあるのに、自らハズレを引いてしまうのと同じ

251P
理念があれば妨害には屈しない

カリスマ体育教師の常勝教育 原田隆史 
日経BP社 本体1400円

カリスマ体育教師の常勝教育
原田 隆史
日経BP社 (2003/10/16)
売り上げランキング: 3,864

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2006 | Main | October 2006 »