« ギターにKAOSS PADを埋め込んじゃったすごい人がいる | Main | バランスボールで仕事 »

2006.09.13

Jeremy Buck来日記念ライブ

もう一ヶ月経ってしまったけど、2006/Aug/11に原宿RuidoでのJeremy Buckのライブを見に行ったので簡単にライブレポを...
ちょっと驚いたのは竹下通りを飛び交う言葉に中国語や韓国語が多いこと。他に英語やフランス語も聞こえてきて、竹下通りでは日本語はマイナーな言葉だった。その人ごみを抜けてRuidoへ。
今回は吉田栄作のライブのOpening Actへの出演のために来日したようだ。その間をぬっていくつかライブをしたようだ。

私がRuidoに入ったのは20時過ぎ。Jeremy Buckの一つ前のバンドが演奏していた。First avenue Spartansとかいうバンドだったけどなかなかよかった。Ag&Vo,Bs,Drの3ピースでAg&Voは女の子。アコギはストロークプレイだし、ベースも特別弾きまくってる訳じゃないんだけど、ボーカルの声質がパワーのある声でそれだけで聴かせてしまう感じ。

Jeremy Buckはオモしれ~。Jeremyがボーカルとドラムを担当して、さらに「エンターテイメント性あふれる」ライブってどんな感じだ?と思ってたけど、確かにその通り。今まで見たことがない種類のライブだ。
見ている方はすごく楽しかったけど、メンバーはリハーサルとか大変だろうなぁ~、と余計な心配をしてしまう。
自分は今のところライブをやる予定はないんだけど、ライブパフォーマンスは参考になるところが多かった。まずは、ドラムを叩きながらキーボードソロができるようにしなくては( ‥) ン?

Welcome to jeremybuck.com
http://www.jeremybuck.com/

|

« ギターにKAOSS PADを埋め込んじゃったすごい人がいる | Main | バランスボールで仕事 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8389/11876979

Listed below are links to weblogs that reference Jeremy Buck来日記念ライブ:

« ギターにKAOSS PADを埋め込んじゃったすごい人がいる | Main | バランスボールで仕事 »