« デヴィッド“フィンガーズ”ヘインズのものすごいドラムマシン技 | Main | COBALT HOUR »

2006.11.13

Last.fm:COOのMartin Stiksel氏のインタビュー記事

Last.fmの共同設立者であるMartin Stiksel氏COO(最高執行責任者)のインタビュー記事を見つけました。記事は2006/Nov/8付け、e-consultancyというインターネットのマーケティングに関するサイトのようです。
Interview with Martin Stiksel of last.fm | E-consultancy.com
今後のLast.fmの動きが何となく見えてくるインタビューです・

○ユーザー数 
 アクティブかつユニークユーザーが1500万人
 Last.fmでは特別な宣伝は行っていないので、これは純粋に口コミだけで集まった人数

○スクロブル数(曲データの収集数)
 ひと月に3億5千曲のスクロブル
 
○タグ数
 30万種類以上のタグが付けられている
 
○オフラインへの取り組み
 Last.fmには音楽の好みをもとにしたSNS的な面があると思います。これはLast.fmというオンラインだけのものですか?それとも何かオフラインでも人々を惹きつけるようなことを考えていますか?..という質問に対して

 新たに公開したEventシステム~音楽の好みをもとにしたライブのオススメ機能~という機能が、その答えになるだろう。
 この機能を使えばどこか新しい街に行ったとき、自分の好みに合ったバンドがどこでライブをしているかもわかるし、一緒に見に行く音楽の趣味のあうガールフレンド(ボーイフレンド)も見つけられる。

○どのようにしてオススメ情報を生成しているか?
 ちょっとしたお利口な数学とマジカルソフトを使ってるのさ!
 
○MP3のダウンロード
 MP3のダウンロードに関するパートナーを見つけた。今年のクリスマス前にはその機能を公開できるだろう。楽しみにしていて欲しい。

○MicrosoftやAppleとの関係
 Platformの面では完全に独立している。我々は分け隔て無くどんな環境でもサービスができるようにしている。さらに(ライバルであるはずの)Pandoraまでもサポートしている

PANDORA.fm
http://pandorafm.real-ity.com/

○社員数、収益
 27人いる。そのほとんどが開発者
 収益面ではなんとかやっている。
 
○ロンドン
 多くの人はLast.fmはシリコンバレーの会社だと思っているみたいだけど、実際はLast.fmはロンドンにある。これはロンドンに執着してるの?..という質問に対して
 そう、ロンドンに執着している。ロンドンは音楽に関して何かをやろうとするには一番いい場所だ。

Last.fm
http://www.last.fm/

|

« デヴィッド“フィンガーズ”ヘインズのものすごいドラムマシン技 | Main | COBALT HOUR »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8389/12671341

Listed below are links to weblogs that reference Last.fm:COOのMartin Stiksel氏のインタビュー記事:

» SNSプチコラム 2 [sns-cafe]
SNSはmixiの「一人勝ち」という現在、これからのSNSは個性派やテーマがしっかりとしたSNSが残っていくと思われる。mixiはアドレス帳代わりに登録しておき、自分の・・・ [Read More]

Tracked on 2006.11.14 at 16:27

» Last.fm COOのインタビュー [Fast & Slow]
Last.fmのCOO(chief operating officer:最高執行責任者、企業のNo2)であるMartin Stikse氏のインタビューです。インタビュアーは4ADレーベルの大ファンのようですが、きっちり仕事をこなしています。Last.fmの今が解かる... [Read More]

Tracked on 2006.11.27 at 22:02

« デヴィッド“フィンガーズ”ヘインズのものすごいドラムマシン技 | Main | COBALT HOUR »