« FoxyTunesが Last.fm Playerに対応 | Main | Wiiで使われている曲のMP3 »

2007.02.07

Last.fm :ワーナーミュージックと契約締結

ワーナーミュージックはLast.fmにentire catalogue(すべての楽曲?)を使用を許可する契約を締結したという記事。

Warner Music announces Last.fm content deal
Last.fmはひと月あたり1500万人のアクティブユーザー。
ワーナーミュージックは4番目に大きい音楽会社。Maddona, Red Hot Chili Peppersなどが所属。
Last.fmの共同創業者 Martin Stikselによれば、その他の3大レーベルとも交渉中とのこと。

Last.fmではProfileをもとにオススメされたインディーズレーベルの楽曲を購入することができました。
これに今週からはワーナーミュージックのコンテンツも加わるということです。

この契約はまずアメリカとヨーロッパで開始され、来週には他の国でも展開されると言うことです。

Last.fmが大きなシェアを持っているのは、アメリカ・イギリス・日本・ドイツ・ポーランド・ブラジル・トルコ・フィンランドなど。特にフィンランドのインターネットユーザーのうち8%がLast.fmユーザーだということです。

この記事を見ただけではDRMがどうなるのかはわかりません。ただメジャーレーベルがLast.fmを契約を結び始めたということは、それだけLast.fmが音楽業界に与えている影響が大きいということでしょう。
まあ日本のラストエフエムはラジオが聴けないのでカンケーありませんが(:D)┼─┤

|

« FoxyTunesが Last.fm Playerに対応 | Main | Wiiで使われている曲のMP3 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8389/13822223

Listed below are links to weblogs that reference Last.fm :ワーナーミュージックと契約締結:

» Last.fmがついにメジャーレーベルと提携 [Fast & Slow]
too high: Last.fm :ワーナーミュージックと契約締結 ななな、なんとあのワーナーミュージックが、Last.fmに対して楽曲の使用を許可するという契約を締結したそうです。 メジャーレーベルもLast.fmを重要なマーケティ... [Read More]

Tracked on 2007.02.08 at 12:36

« FoxyTunesが Last.fm Playerに対応 | Main | Wiiで使われている曲のMP3 »