« March 2007 | Main | September 2007 »

2007.05.17

Last.fm : Video Meets the Radio Star!! ビデオ配信開始

以前の記事で紹介したLast.fmのビデオ配信がついに始まりました。

Last.fm Site Updates -- Last.fm
http://www.last.fm/updates/

私の記事はこちら
too high: Last.fm:ミュージックビデオ配信を開始

こちらのアーティストページでビデオを見ることができます。
Foals -- Music at Last.fm
http://www.last.fm/music/Foals/+videos

The Knife -- Music at Last.fm
http://www.last.fm/music/The+Knife/+videos

ふだんYouTubeの画質に慣れた目には、なかなか高画質に感じます。また動画プレイヤーもLast.fmらしくCoolなデザインです。
Theknife

まだ機能は初段階らしく、来週以降アーティストページにビデオが続々登場するようです。

またインディー系のアーティストやレーベルのミュージシャンのために、Last.fmにビデオを投稿する機能もあります。

Promote Your Music on Last.fm -- Last.fm

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.05.11

Last.fm: カナリCOOLなWidgetsが登場

昨日(2007/May/10)Last.fmが動画配信を開始するという記事を書きましたが、サービス開始は来週のようです。
それに先立ちいくつかのアップデートがあります。

Last.fm Site Updates
http://www.last.fm/updates/

カッコイイWidgetsが公開されているので、Quilts(キルト)とCharts Widgetsを紹介します。

Quiltsはこんな感じです。パッチワークのようにCDジャケットが表示されます。このCDジャケットはもちろんLast.fmのProfileを元に選ばれています。みんな自分の好きなCDジャケットばかりなので、なかなか気持ちいいです。アーティストの顔写真でも表示可能です。
またこれをブログパーツとして表示することも可能です。


Chart Widgetはブログパーツとして貼り付けてみました。ブログのサイドバーをご覧ください。
これは他のブログパーツと比べてもなかなかカッコイイ。
Chart Widgetに表示できるのは
Recent Tracks
Overall Top Tracks
Overall Top Artists
Weekly Top Tracks
Weekly Top Artists

などおなじみの情報を表示させることができます。
Recent TracksのWidgetsは、一分ごとに更新されてます。また、曲名のところにポインタを持ってゆくとアーティストの顔写真が表示されます。
いままでも様々なFeedを元にChartなどを表示することは可能でしたが、今回のWidgetsはデザインも機能も「すぐに使いたい!」と思わせてくれるものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.05.10

Last.fm:ミュージックビデオ配信を開始

Last.fmが近くミュージックビデオ信機能を追加予定という記事

Last.fm Launches Video - Aims To Be The MTV Of Web 2.0 Age
http://www.readwriteweb.com/archives/lastfm_launches_video.php

上記リンク記事のタイトルは「Web 2.0時代の、MTVを目指す」となっています。
記事は2007/May/09付け。今週中に開始予定となっています。

もちろんこの配信にはLast.fm Radioで使われているProfileが使われ、自分の音楽の好みにあったクリップが表示されるというモノ。

○初期はインディー系が中心
サービスの初期段階ではインディー系レーベルのビデオ中心に配布される。
Last.fmはEMIやワーナーと行った大手レーベルおよび20000以上のインディー系レーベルと
既に提携をしていて、これらのレーベルのビデオもまもなく配信される予定。

○高画質?
オーディオのエンコードはYouTubeが64kbpsなのに対してLast.fm128kbps。YouTubeに比べれば高画質といえるかも知れません。

○Web 2.0時代のMTV?
上記の記事によればLast.fmのプレスリリースはこう結ばれているそうです。


"Last.fm aims eventually to have every music video ever made on the site, from the latest hits to underground obscurities to classics from the past."

最終的にはいままで作成されたすべてのミュージックビデオをLast.fmのサイトで配信することを目指しす。それは最新ヒットからアンダーグラウンドの無名な曲はもちろん昔のクラシックの作品もすべてだ。

今回の配信開始はYouTubeなどに対抗した従来のRadioのオマケとしての動画機能ではなく、Last.fmが最終的な大きな目標への第一歩なのだと思います。

他の記事はこちらです。
Last.fm Adds Video | WebProNews
http://www.webpronews.com/topnews/2007/05/09/last-fm-adds-video

Last.fm Wants to Become the Web's MTV - News and Analysis by PC Magazine
http://www.pcmag.com/article2/0,1895,2127809,00.asp

Last.fm
http://www.last.fm/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.05.08

突然の贈りもの

大貫妙子の“突然の贈りもの”。オリジナルは1978年。30年に渡りいろいろな人にもカバーされている大貫妙子の名曲の一つだと思う。

2007/03に発売された大貫妙子のアルバム『Boucles d'oreilles』(ブックル・ドレイユ)でも、アルバムpure acousticのリマスタリングが収録されている。

突然の贈りもの 大貫妙子 歌詞情報 - goo 音楽


○詩的・散文的なメロディー

曲はAB形式の構成。
Aメロは短いフレーズが続き詩の朗読をしているような印象だ。
 
 突然の(5) 贈りもの(5) 甘く香る(6) 花束(4)
 頬を寄せて(6) 抱きしめる(5) ぬくもり(4)

ほぼ5音ごと区切られたメロディー。一つ一つの言葉を確かめるようなメロディーだ。

一方でBメロは伴奏も4つ打ちになり流れるようなフレーズ。物語のような散文的な印象だ。

Aメロで「いま」突然の贈りものが届いて、Bメロは「6年前」の春の日のことが語られる。ここで時間が変わっていることがわかる。
二番ではAメロが「昔」でBメロが「いま」。そして最後に
 元気でいるから 安心してね
で終わる。
昔のことを切なく思いなんだか淡い期待がありつつも、ちょっと強がってしまうような…。短い歌だけど、繰り返し聴きたくなる曲です。


○pure acoustic版が好きだ
この曲はセルフカバーも含めて、いろんな人がカバーしている。
元々は1978年の大貫妙子のアルバムmignonne (ミニヨン)がオリジナル。このアルバムは‘海と少年’とか‘横顔’など名曲揃い。

- 竹内まりや (1978)
ミニヨンと同じ年に竹内まりやのデビューアルバム『BEGINNING』に収録。

- 大村憲司 Leaving Home best live tracks II に収録
意外に知られていない。ギターとピアノのデュオに、途中から大貫妙子の歌が加わってくる。大村憲司のギターは本当にギターが歌っているような、大村憲司にしかできないカバーになっていると思う。
私はこれを聴いて改めてこの曲を見直した。またピアノを弾いているのは後述のBank Bandの小林武史。

- 大貫妙子 pure acoustic (1987)
pure acousticでの歌い方、アレンジが一番イイ。acousticのアレンジと大貫妙子の声が溶けあうようにマッチしていると思う。

- 矢野顕子 Piano Nightly (1995)
私は矢野顕子ファンですが、このアルバムでは崩しすぎていて好きではないです。ただ、このカバーで“突然の贈りもの”を知った人も多いと思う。

- LIVE Beautiful Songs (2000)
ピアノ矢野顕子、ボーカル大貫妙子の“突然の贈りもの”が聴ける。かえすがえすも残念なのは録音が悪いこと...

- Bank Band 沿志奏逢 (2004)
Bank BandでMr.Childrenの桜井和寿などがカバーしている。
このバージョンは意外に(?)おとなしいというか、オリジナルに忠実な歌い方。期待して聴いたけど、あまり印象に残っていない。

大貫妙子 | Boucles d'oreilles
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/taekoonuki/

Boucles d'oreilles (ブックル ドレイユ)

Boucles d'oreilles (ブックル ドレイユ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2007 | Main | September 2007 »