« September 2007 | Main | November 2007 »

2007.10.26

機内持ち込みできるMIDIキーボード

真ん中からパタンと折りためるMIDIキーボードを見つけました。
Vax_front
Vax_back

Music Thing経由です。
Infinite Response Vax 77: Folding full-sized keyboard to fit in overhead locker
http://musicthing.blogspot.com/2007/10/infinite-response-vax-77-folding-full.html

Infinite Responseという会社のVAX77というMIDIキーボードです。
VAX77
http://www.infiniteresponse.com/VAX77.html

スペックは

・77鍵のウェイテッドキーボード。
・鍵盤の重さをカスタムメイドすることも可能
・重さは25lbs(11.3キロ)
・折りたたむと56cm×36cmの大きさになる
・持ち運び用の専用バッグも付属する予定
・端子はMIDIのin/outとUSB1.1
・MIDIメッセージはアタック・ベロシティ・リリースベロシティ・ポリフォニックアフタータッチ(!)などを送信可能
・カスタマイズでバンド名などをキーボード印刷可能
・ディスプレイは有機ELディスプレイを採用(黄色と緑の2枚)
・色は赤・緑・青・黄色・黒から選択できる。
・パッチライブラリーのソフトも付属する。USB端子経由でスクリプトを流し込めるようです

折りたたんだときに56x36cmに収まるため、飛行機のOverhead Locker(頭上の荷物入れ)にも収まるのだとか。
サイトのSpecを見る限りキーボードの質や性能も文句なしにイイです。しかも鍵盤の重さもB3のような軽いモノからSteinwayのような思いモノまでカスタマイズできるので、MIDIキーボードとしても決して妥協していないと思います。
残念ながら値段はまだ決まっていないようです。結構イイ値段するのは間違いないでしょう。

ただ...どうなんですかね。折りたたみできるMIDIキーボードというのは需要があるんでしょうか。飛び道具としてはオモシロイと思いますが。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2007.10.01

USBギターの作り方

del.icio.usのギタータグで見つけたサイトです。

How to Build a USB Guitar
http://machrone.net/usbguitar/

テレキャスの中にM-AudioのUSBインターフェイスを埋め込む一部始終をレポートしたサイトです。

かなりボディをザグり、USBコネクタ用のパネルも自作するなど本格的に仕上げています。
ちなみに犠牲となったギターは120ドル(約14000円)、USBインターフェイスは49.95ドル(約6000円)のモノです。

こんな感じに配線をしています。一番下に見える、黒いコネクタがUSBです。
P9050625

ドリルでコネクタが出てくる穴を開けています。
P9050627

パネルも自作し、こんな感じでUSBコネクタが収まります。
P9220663

詳細はこちらのサイトで
How to Build a USB Guitar
http://machrone.net/usbguitar/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2007 | Main | November 2007 »