« Moaning Lisa : とってもおバカな楽器(?) | Main | 読書メモ:英語ライティングルールブック »

2008.02.05

バブルガムシーケンサー: Bubblegum Sequencer

風船ガムを使ったステップシーケンサーの動画です。


日本での風船ガムとは違って、スーパーボールのような形のガムにシュガーコーティングされたものを使っています。

横16x縦4の穴が空いた板の穴にガムを置いてドラムループを作っていきます。横16個の穴が一小節分の16分音符を示します。縦の4列の穴で音色を決定するわけではなく、ガムの色によってKick, Snareなど音色が割り当てられます。

この板の下にはカメラが設置されており、これで捕らえた映像を元にMIDI情報が生成され、リズムループのサウンドが流れる仕組みです。

この試みはとても興味深いです。リアルタイムでシーケンサーをここまで直感的に操作できるというのは画期的です。シーケンサーをまさに楽器的に扱えます。

ハードウエアのステップシーケンサーを使って、ドラムループを組むのもわかりやすいと思っていましたが、リアルタイムでサウンドを変化させていくのは難しい。せいぜいあらかじめ作っておいたパターンを切り替えるぐらい...

PC上でシーケンスソフトでループを組めば、広いディスプレイで複雑なループは組める。でもステージ上でマウスでクリックして、サウンドを作るのは現実的ではないと思います。

Bubblegum Sequencerのガムの色がとてもキレイなので、楽器のデザインとしてもなかなかいいと思います。


また、ビデオでの機能に加えて
・テンポタッピング
・LEDがビートにあわせて動く機能
・メロディ演奏
・サンプリング
などの機能もアップデートされているようです。

詳しくは下記のリンクで、

Bubblegum Sequencer - Making Music With Candy
http://backin.de/gumball/

|

« Moaning Lisa : とってもおバカな楽器(?) | Main | 読書メモ:英語ライティングルールブック »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8389/40000268

Listed below are links to weblogs that reference バブルガムシーケンサー: Bubblegum Sequencer:

« Moaning Lisa : とってもおバカな楽器(?) | Main | 読書メモ:英語ライティングルールブック »