« 杭州のタクシーにマイった | Main | エアカナダ:ようこそ »

2010.06.08

旅の指さし会話帳 miniを愛用中

英語以外の言葉が公用語の国へ行くときは「旅の指さし会話帳 mini」を持ってゆくことにしている。
R0020109

現地の言葉がカタカナ読みで書かれた本はたくさんある。でも相手からの返事をどうやって認識するかがすっぽり抜けている。
なんとかカタカナ読みで意志は伝えたとしても、相手が何を言っているのかわからなければ意思の疎通にはならない。


指さし会話帳は、相手からも指さしで返事をしてもらうように作られているので、意志は伝えたものの相手が何を言っているのかわからないということは避けられる。

たぶん誰も使うであろうタクシーで行き先を告げたり、何時頃迎えに来てなどのフレーズは見開きのページにまとめられているので使いやすい。
またminiサイズながら、緊急時の警察や病院などでも使えるフレーズもしっかり載っている。

ホテルなら英語は通じるけど、現地の特産物や名所など特定の単語だけがわからないこともあるし、英語での呼び方と現地の言葉での呼び方が違うなんてこともある。
そんなときも途中まで英語で話して、わからない単語だけ指させばスマートに会話が進む。

私がこの会話帳を使ったことがあるのはドイツ・フランス・中国の3カ国だけど、どの国でもこの本をとても珍しがられる。しかも、この本の現地語版が欲しいと必ず言われるくらい好評だ。
旅の指さし会話帳にはA5サイズの通常版と文庫サイズのminiがあるが、miniの方がイイと思う。ポケットにも入るサイズだし、旅行には必要十分な単語が網羅されて、さらにお手頃価格。言うことないです。


旅の指さし会話帳 miniフランス[フランス語] (旅の指さし会話帳mini)
大峡 晶子
情報センター出版局
売り上げランキング: 15,990

旅の指さし会話帳mini 中国(中国語)
麻生 晴一郎
情報センター出版局
売り上げランキング: 11,113


旅の指さし会話帳miniドイツ(ドイツ語)
稲垣 瑞美
情報センター出版局
売り上げランキング: 58,053

|

« 杭州のタクシーにマイった | Main | エアカナダ:ようこそ »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8389/48574149

Listed below are links to weblogs that reference 旅の指さし会話帳 miniを愛用中:

« 杭州のタクシーにマイった | Main | エアカナダ:ようこそ »